FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

快  空  創  研

M-SPACE つぶやきまとめブログ

06/18のツイートまとめ 

ecapsm

会社の前の街路樹(プラタナス)の低い枝に葉が繁り、道路に出るときの視界を著しく妨げて危ないので払ってしまおうかと思っていたら、先程すら躑躅の植え込みの刈り込み作業が来て、一緒に伐り取ってくれている。ここ数日、不快指数が高くなっていたのでありがたい。
06-18 14:00

(続き) 学校付近は住宅なので店までは300m程歩くが、「ミッション」を見咎められた記憶は無い。今にして思うと、ルールについて、自分なりの考えと責任を持つように教えられていた気がする。今、同じ事がバレたら大騒ぎなんだろうけれど、良い経験をさせてもらったことだけは間違いない。
06-18 10:05

(続き) 図工は得意だったので、描いても作ってもいつもみんなよりかなり余裕があった。それはガミが一番よく解っている。で、何度か準備室に呼ばれて用を言い付けられた。 「ちょっと煙草買って来てくれ」。下校時刻まで外出禁止は双方とも承知の上での「頼み」。 やはり格好良かった。(続く)
06-18 09:48

(続き) 起立させられ、万力を手にして「前へ倣え!」と凄まれるのだが、「万力じゃあ可哀想か」などと言いながら、載せる重しを変更・物色、最終的には大して重くも無い画集をポンと載せたと思ったらすぐに降ろしてニヤリと笑ってお終い。今思うと、かなり格好いい叱り方だったな。と (続く)
06-18 09:35

ふと思い出した小学校の時の図工の先生。クセのある白髪の長髪で、一年中準備室で煙草を燻らせていた。一風変わった雰囲気もさることながら、怒ると恐いと評判で、姓の下半分をとって「ガミ」と呼ばれていた。ある時、授業中に騒いだ罰に「10分間、前へ倣えの腕に万力載せ!」との宣告が。(続く)
06-18 09:19

スポンサーサイト



2013/06/19 Wed. 03:05 | trackback: 0 | comment: 0edit