FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

快  空  創  研

M-SPACE つぶやきまとめブログ

06/09のツイートまとめ 

ecapsm

更に待つこと1時間余り。母猫が帰って来た。子猫達を呼ぶ声が聞こえるので、後は落ち着くだろう。暫く様子を見たら帰ることにしよう。
06-09 21:07

就業時間を過ぎた頃、母猫が工房の外に出て行った。閉め出すのも可哀想なので帰りを待った。1時間程経ったら工房に戻って来たけれど、何故かそそくさと出て行ってしまった。子猫達も息を潜めて待っているようなので、宅配ピザを頼んで母猫の帰りを待つことにした。
06-09 21:05

旧社屋に住んでいた猫・故たろうには、食事の世話というより会いに行っていたので日曜も出社だった。そこそこオープンな工房だったので夜間の行動は自由だったが、今回は、夜間は閉鎖してしまう工房なので、母猫のことを考えると暫くの間、日曜は開けに来ないといけないかも知れない。
06-09 12:32

母猫が子猫達が潜んでいる2階の資材置き場に伝うルートは概ね分かっている。2階の僕のオフィスと出入口のドアを開けっ放しにしていたら母猫が通るのが見えたが、こちらの気配に気付き、ルートを誤魔化しながら、隣りの工房との境の隙間にするりと身を隠した。
06-09 12:27

工房で生まれた子猫は、白にうっすら茶の斑、赤虎、黒虎or暗い錆虎の3匹を確認。もう1匹、母猫と似た柄がいたように見えたが子猫かどうかまでは未確認。今の時間は活動していない。
06-09 09:38

スポンサーサイト



2012/06/10 Sun. 03:08 | trackback: 0 | comment: 0edit