FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

快  空  創  研

M-SPACE つぶやきまとめブログ

10/16のツイートまとめ 

ecapsm

RT @kagekineko: 過去を断ち切るのは難しい。未来にすがることは不可能である。過去と未来の間に一瞬の狭間のような現在がある。人はその狭間で未来を紡いで過去を作る。どのように紡ぐかでその人の価値が決まる。いい人生になるかどうかは現在をいかに大切にするかに因る。
10-16 17:34

RT @haraken_tokyo: シャープで繊細なだけでは遠くまで届かない。より多くの人々の感覚の奥底にまで何かを届けるには「鈍み」が必要。切れ味ではなく、鈍器で断つ。スピードと力と間合いをもって強靱に無数の感性を突き抜け突破していく「「鈍み」。
10-16 14:59

RT @shinoino: バウハウスも観られる、ウフィツィもきてる、ドガもいる、ゴッホもきてる…東京・首都圏って実は期間限定であっても世界のアートが絶え間なく訪れているんだよなぁ…悩ましすぎて逆にピンポイントをさだめられないのは、幸せなのか傲慢な不幸なのか。
10-16 14:57

RT @haraken_tokyo: しかし一方で、デザインは「鈍み」をぬぐい去ることをずっとやってきたように思う。ただし、時間を経て残っているものには「鈍」がある。建築で言うと、コルビュジェもミースも美しい「鈍器」では。
10-16 14:56

RT @kinimanabebot: 科学万能の時代にふしぎなことですが、薬師寺・金堂の銅でつくられたお像にあうだけの鋳造技術が現在ないんです。この仏像と同じように光背を仕上げるだけの技術が、今はもうなくなってるんです。下手なもんは作らん方がいいんですが、作れないというのが事実で
10-16 08:16

建築工事の紛争の相談。弁護士も裁判官も契約の事実のみにとらわれ、契約約款や設計図書の不履行については感心が薄い印象を受けた。内容と裏付けこそが契約を成立させる元であるのに、何処かずれている気がする。
10-16 08:13

朝一番でクライアントの畑に直行してちょっとした仕事の打合せ。ようやく涼しくなって楽になったと。帰り際、採りたての瑞々しい青梗菜を両手にいただいた。気持ちよいの週末のスタート。
10-16 08:04

スポンサーサイト



2010/10/17 Sun. 05:30 | trackback: 0 | comment: 0edit