FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

快  空  創  研

M-SPACE つぶやきまとめブログ

08/14のツイートまとめ 

ecapsm

かつて兎小屋と揶揄された日本の住宅、その頃とサイズ的には変わらないが、他に変わったとすれば、耐震性は向上したが、気密によるシックハウスや建物劣化などマイナス面が増加。規格型住宅に有利な法整備の結果だ。
08-14 23:07

(続き) 米国の木造建物、地熱を建物の冷暖房に利用している。最近の日本の住宅からはこの思想・仕組みが排除されてしまい、建物にも住環境にも悪い状態を作っている。外観を一瞥すれば家の機能と性能は大体判る。
08-14 22:52

米国の木造住宅でさえ、外部仕上げは駆体と離して通気による放熱性を確保。断熱材は駆体と密に配して空気漏れを防ぎ、断熱性の悪いグラスウールは敢えて否定していた。(PlanetGreen)
08-14 22:43

(続き) TV放送は何度か見たが、いい加減に開発して強引に建てた物件だから、地盤が下がって基礎・構造に隙間や歪みが生じたと思えるものがあった。原因や理由も検証せず、結果だけで欠陥・手抜きと騒いでいた。
08-14 18:39

欠陥住宅と一時TVで騒いでいた建物、実は地盤が原因の例が少なくない。RT @kinimanabebot: 塔を大木のようにしっかりたてるためには、地面がしっかりしてなくてはなりませんな。(中略)これが千三百年も沈むことなくたっていたのは、がっしりとした基礎づくりがあったんです。
08-14 18:01

創作中も破壊と破棄を繰り返さなければ先に進まない。知的スクラップ・アンド・ビルト RT @art_bot: いかなる創造的活動も、はじめは破壊的活動だ。
08-14 16:56

金言。 RT @SeiichiMizuno 「伝統・保守・文化」は織物の「縦糸」。「革新・改革・文明」は織物の「横糸」。「横糸」ばかりを重視すると、脆弱な織物にしかならない。織物の本質はまず「縦糸」にあり、と肝に銘ずべし。
08-14 15:36

Uターンラッシュが始まっているらしい。うちの会社は明日からローテーションで夏季休暇シフト。世間とずらして取るのはいいが、僕自身のオフは実質2日だけ。
08-14 15:21

スポンサーサイト



2010/08/15 Sun. 10:08 | trackback: 0 | comment: 0edit